生い立ちアルバムをOmoidoriでデジタル化◆楽しみ方と心境の変化

お片づけの力で

 

幸せなくらしの
バージョンアップをサポート四つ葉

 

整理収納アドバイザーのEmilyです

 
 
 
私が生まれた時からの
アルバムの一部
 
{0140163A-A219-4922-8D3C-EA3F86A948DF}
 
いわゆる
「生い立ちアルバム」
 
 
本当は
名入れアルバムという
名前なんですね(^^)
 
 

 
 
このアルバムをご存知なら
 
実家の押し入れや
家のクローゼットの中で
 
保管されている方は
少なくないと思います
 
 
{B3F3BF5E-D38A-4EFF-8534-2033ED933A0D}

しっかりとした
アルバムだけあって
とても重く
 
 
全てのアルバムに
劣化とシミが
かなり目立っています
 
{0B47FF07-F65B-4786-BBF9-0370E28650EC}
 
 
長い年月が経ち
 
写真はもはや綺麗には
剥がれない状態で
 
台紙も真っ白だったはずなのに
茶色の細ボーダーになっています^^;
 
{AA0CA0D0-90DE-42E3-8113-5BB909A434D4}
 
 
{AD248BCE-EBAB-4555-8D99-B71A97409794}
 
カビ?
茶色いシミがたくさん…
 
 
 
保管状態が悪かったのか
 
40年も経つと
みんなこうなるのか
 
 
気になるシミや黄ばみが
とれるような方法はないのかなと
調べてみると
 
写真そのものの
傷みや色褪せは
 
写真修復、写真復元
といったサービスが
 
写真屋さんで数多くあり
復元できるようですが
 
 
アルバム本体の
クリーニングができる方法は
見つけられませんでした
 
 
 
アルバムはいずれは
誰かが処分することになります
 
こんな劣化の進んだ状態でも
中身はまだまだ
大切にとっておきたい
 
 
 
剥がして新しいアルバムに
張り替えるには
労力も写真が傷むリスクも高い
 
 
 
ネガフィルムの時代に
両親がせっせと
私にカメラを向け
 
現像に出し
うまく撮れていないのも
混ざった写真から
 
綺麗に撮れたものを
長年大切に
とっておいてくれたもの
 
 
私のアルバムの行く末は
私が決めなければ
 
家族はきっと
後ろ髪引かれる思いで
処分することになるよなぁ…
 
そんな気苦労は
してもらいたくないなと
思っていた時
 
 
こんなデジタルアイテムが
あることを知り
 
このアルバムのお困りごとの
救世主になってくれるかも!と
 
ひと目で気に入り
購入しました( ´艸`)
 
 
 
{9AA9C90D-492F-4742-B265-93262441118F}

Omoidori(おもいどり)

という
 
アルバムの写真を
剥がさずに
 
とても簡単に美しく
iPhoneに画像として
 
デジタル保存できる
スキャナツールです
 
 
 

 
 
まずは写真のように
本体にiPhoneをはめ込みます
 
iPhoneに
Omoidoriのアプリを入れて起動し
 
アルバムの写真保護フイルムを
剥がさず
 
スキャンしたい写真の上に
これを置きます
 
 
 
アプリのスキャンボタンを押して
約5秒で画像保存
 
 
集合写真などの2Lサイズは
左右分割で連続操作すると
瞬時に合成!
 
 
継ぎ目なく
一枚の画像にする
 
それはそれは
感動的な仕事ぶりなんです( ´艸`)
 
 
 
その様子がこちらの動画
iPhone第5世代から使えます
(iPhonePlusは非対応)
 
iPhone7は非対応の機種があるので
購入時は注意して下さい
 
残念ながらAndroidは端末の大きさが同一でないので非対応
 
 
 
専用ソフトケースもありますが
 
無印のEVAケースB6サイズに
ぴったり収まって♪
 
中身もわかるから
ラベリングもせずに
収納しています
 
{C4D0BE4F-A1AD-496F-A182-066B57DD0EC0}
 
 
電源を入れ
ひっくり返すとライトが見えます
(電池式でコードレスです)
 
 
このライトで
被せた写真を照らします
 
{EA32F734-A5F2-4C2E-9EB8-927D93960ABC}

そしてスキャン時は
フラッシュが機能し
 
このスキャナに囲まれた写真が
双方向から2回スキャンされます
 
フラッシュの光も
写り込みますが
 
フラッシュが写っていない部分の
2枚をうまく貼り合わせて
 
1枚に合成するという
超ハイテクなグッズなんです( ´艸`)
 
 
 
とにかくサクサク
スキャンでき
作業はとてもスムーズ
 
わが子たちも義母でも
簡単にスキャンできて
すごく楽しんでいました♪
 
 
私の場合
時間を意識せずに
マイペースで進めて
 
アルバム一冊で
約40分で終わりました
 
 
操作も楽しかったのですが
 
スマホで懐かしい写真が
いつでも一気に見られる♪
 
 
{E09CE3CC-D968-4757-9813-47CB7136FD20}
 
重たいアルバムは
持ち運びいらず( ´艸`)
 
 
実家に帰って
両親に見せながら
昔話に花が咲き
 
 
自分の赤ちゃん時期の写真を
 
自分でないような
不思議な気持ちで
客観的にみていたり
 
{0F2C8615-09A2-4A1A-AC51-A5D2BE27993B}
頭を打たないように角という角を座布団でカバーしてくれているのを改めて発見(笑)
 

画像って不思議で
 
同じ部屋なのに
その部屋の写真を撮って
画像を通して見ると
 
どこか冷静に眺められて
新しい発見があるように
 
古さの中にも
新しさに出会える
とてもいい経験です
 
このツールは
単なるスキャナにとどまらず
 
アルバムをめくる時
 
スキャンする時
 
デジタルになった
古き写真を眺める時
 
色んな想いや
そこにいる人との間に
 
温かい
コミュニケーションが生まれる
とても素敵なツールだと思っています
 
 
このデジタルデータを
フォトブックにしたり
 
厳選写真を現像してみても
楽しいかなと色々考えています
 
 
傷んだこのアルバム
 
 
捨てるのが苦手な私は
 
すぐには処分することは
できないですが
 
デジタル化したことで
 
自分でいつ処分するのか
 
1つの目処が
私の中でつけることができました
 
 
 
あらためてアルバムは
 
保管するものじゃなく…
 
 
 
折に触れ
 
手に取り
 
目に触れ
 
想うもの
 
 
 
私の場合は
ここまでたどり着くのに
時間がかかりました
 
自称、過去を振り返らない今を生きる女だったもので(笑)
 
 
写真整理の1つを
このように進めたことで
 
両親への感謝の気持ち
 
家族を想う気持ちをより
かみしめることができました
 
 
写真整理をなんとかしたい
 
そんな気持ちに応えてくれる
 
頼もしいスキャンツールから得た
私の写真整理のご報告でした
 
 
 
写真整理も
このエバーノートが役に立ちますよ(^^)
 
 

募集中の講座

【スマホではじめるデジタル収納®Evernote活用術入門講座】 

~溜まりがちな書類がサクサク整理できる!~

 
講座の様子はこちらから→

日時: 6/28(水) 13時~15時

場所: 武庫之荘カルチャースタジオ
        http://m-cul.com/
 
     (阪急神戸線武庫之荘駅より徒歩7分
     無料駐車場あります)

費用: 一般 5,400円・有資格者 5,940円

(有資格者…整理収納アドバイザー等の片付け関連上級資格所有者)

講師: 整理収納アドバイザー
     山口麻里・中川恵美(2名体制)
 

一般の方のお申し込みはこちら→★★★
 
有資格者の方のお申し込みはこちら→☆☆☆

 

 

 
 
 

参考になりましたら

 

こちらの画像を

ポチっとお願いします

↓↓↓

 

ポチッのあとは
 
四つ葉のクローバーを
探してみて下さいね^^
 
 

  

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です