収納スペース内の「空間の見え方が180度変わる」お片づけをしてきました

くらし?こころ?じぶん

あなたと家族の
ライフバランスをサポート四つ葉

COCO-Emilyu your support
ココエミリュー  ユアサポート

整理収納アドバイザーのEmilyです

先日は
整理収納サポートを
ご依頼下さいましたM様邸へ

各部屋のクローゼットに
ちょこちょこ空間があるので

部屋に収まりきらないモノを
うまく収めて

空間の無駄を無くしたい、との
ご希望でした

まずは生活の中心となる
リビング入り口すぐの

キッチン横の
クローゼット収納から
取り掛かることに

Before

{4D994AB7-1BE0-4E16-9CAE-2ACAE18A92CA:01}
※画像、コメントの掲載許可は頂いています

下段には
他の部屋に収めきれない

場所をとる
冬用のかさ高い布団が3枚

家族の動線を考えると

寝室か少なくとも
この場所でないところに移動させると

このクローゼットの役割が
もっと活かされた収納スペースに

作業開始スタート

大容量クローゼットを
空っぽに

{453E0C83-1B39-4348-B57C-34BEB2C558D6:01}

奥行きは約70㌢
棚板の奥行きは約35㌢

棚板2枚を
前後に置いて使用するタイプの
奥行きがあるクローゼットです

お布団やスーツケース2台など
かさばるものから

書類、思い出の写真など
様々なものを
黙々と仕分けするM様

{1C5AFA99-0DBB-48B8-9429-5DD731EDF72A:01}

レジャーシート一枚では
おさまりきれないぐらいの
大容量のモノたち

この出し入れ、仕分け作業を
一人ではなく

ご一緒に&イッキに
短時間でやる気になれるのも

整理収納サポートの
魅力のひとつです

After

{42C8FDB0-110E-49E5-A717-286040CADA6E:01}

布団の移動と整理を進めた結果、

最上段に大きな空間

下段には
ゆとりある収納ができました

掃除機の定位置がなく
部屋に出したままなのも

お悩みでしたので
今回こちらに収めています

掃除機の奥の位置には

棚板2枚のうち、手前側の1枚を取り外して
隠し小棚のような棚を作り

掃除用品の備品と
ティッシュペーパーの5個が
余裕でおさまるスペースを確保しています

デイリーバッグや
出入りが激しい書類BOX
お子様のおやつなどは

使い勝手の良い高さの
ゴールデンゾーンに集約

かなり機能的な
クローゼットへと進化しました

移動させたお布団は…

{F2A3BEEC-D517-4E68-A62A-20E5BE21B873:01}

寝室ではない
個室のクローゼットですが

入っていたカバンの収納を
見直したあと、仮収納できました

最近の住宅には押入れがなく

クローゼットだけのお宅が
増えていますので

かさ高いお布団の収納に
お困りの方も多いようです

M様邸の場合
衣類がメインで置かれている
クローゼットを今後見直せば

本来の収納場所としたい
寝室に移動させることも可能です

まずはここまで
4時間作業終了です

M様、お疲れ様でした

【全体のご感想】
そこまでモノを処分していないにもかかわらずスッキリした感じがありびっくりです。
掃除機や扇風機をなおしているところも詰め込みすぎていないのでだし入れしやすそうで嬉しいです?
逆に子供部屋の方には布団をまとめ、カバンも入れてますが、INバッグをしていることもあり、ぎっしりしてますがカバンも探しやすくなりましたし、見苦しくなくなりました。
これから使ってみて、また自分なりに見直してみます?

【整理作業サービスを受けたご感想】
指示だけでなく、一緒に作業をしていただけたので心強かったです。
小物を入れるモノや、整理するのにあったらいい便利グッズなどを持参していただいてて、そちらをお試しで使わせていただき、いいなと思ったら買い取りをしてそのまま自分の所で使えるなど、小さい子がいてなかなか買い物に行けない身分の私にはありがたいシステムでした。

【整理&収納のコツのご感想】
ストックを持ちたい派の私には少ないもので生活していくのは少しビビってるところもありますが、ストックしておくモノと、なくてもいいものを判断していきたいと思いましたし、
何より収納に”スキマ”があるといいんじゃないかとおもいました
小さいものひとつでも出来るだけ使うところの近くにしまう。距離にしたら少しでもそうすることで整理できるんだな~と思いました。
お菓子も大袋からは出してしまう。お菓子の在庫入れも透明の箱にするだけでも違うな。と思いました。


M様邸の作業でお伝えした
大きなポイントはこの二つ

「この場所だからこそ
置いておくと使い勝手がいい
思えるモノを
使いやすい状態で置いてみる」、 こと

そして
「ご自身の適正量」を考えてみる、こと

お子さんが小さく、なかなか頻繁に
買い物に行けない環境もあり
まとめ買いをよくされるそうです

手間やコストを減らすために
まとめ買いをすることは有効ですが

消費期間を考えずに
まとめ買いするといつまでも

在庫として長期間残ることとなり
その分スペースも長年必要に

消費期間とストック期間を見据えて

わが家の適正量を考える
クセがつけば自然と

空間やコストの無駄は
減らしていけるでしょう♪

そして何より、この作業では

空間の見え方が変わった、と
感じられたM様がとても印象的でした

作業前は
収納スペースで空間を見つけると

何かもっと
モノがおけるんじゃないかな~と
思うんです、とお話しされていたM様

今回の作業で
収納に程よくスキマがあるのがいいのでは?
と体感されたようです

程よいスキマ=空間のゆとりのメリットを
ご実感されたこと

それはただ単純な空きスペースでなく

見つけやすく、
取り出しやすく
しまいやすい…

そんなメリットの多い空間です

程よいスキマは
必要なモノだけを見極めていくと
生まれます

これはM様にとって
今後の快適な暮らしへの
大きな収穫だと思います

こんな風に
お片付けへの見方が

様々な角度で見直せる
整理収納サービス

何年もお困りの方や

この時までに何とかしたいと
思われている方にお勧めです

何かうずうずしてきたら
小さなことでも構いません

お問い合わせより
お気軽にご連絡くださいね

参考になりましたら
下のボタンをクリックしてくださると
嬉しいです好

ポチッのあと、四つ葉のクローバーを
探してみてくださいね
あなたにもHAPPYが届きますように四つ葉

プロフィール、各種サービスについては
下記をご覧ください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です