ACTUSの子ども部屋家具発表セミナーへ行ってきました

昨日は
来春小学生になる下の娘と

ACTUS大阪空港店で
開催された

「こども家具発表会&セミナー」に
行ってきました音譜

テーマは
「子どもの才能を育む
部屋づくりとコミュニケーション」

具体的には

*子ども部屋はいつ与えたらいいはてなマーク

*子どもの才能を育む環境づくりははてなマーク

*子ども家具を選ぶ上で
ACTUSから提案するこども家具とははてなマーク

そんな3つの視点からの
約1時間のセミナーでした

私は受付を早々に済ませ
席も一番前を陣取りキャハハ

講義内容を
必死にメモメモしていましたが

娘は中盤から案の定
退屈そうにあせる

でもこれのお陰でしのげましたチョキ

参加者プレゼントで頂いた

右下のミックスカラーがでる
色鉛筆で

(なんと1200円の値札が!
こんな高級色鉛筆のプレゼント、ありがとうございます?)

席の前に展示されている
おしゃれなデスクを
スケッチしてました(*'∀`*)v

まず興味深かったのは
子ども部屋を与える時期について目

セミナーでは
『思春期を迎える前』と
提案されていました

女の子なら10歳、小学4年生
男の子ならもう少し後

女の子の方が
思春期を迎えるタイミングは
早めなんですねキャハハ

部屋を与える時期だけでなく

子ども部屋を与える
意味合いも

海外では事情が違うことにも触れ

(海外はちょっとネカティブイメージで
子供部屋は孤独、お仕置き部屋的な意味合いもあるとか…)

ウチの場合の意味合いは
どうなんだろうと

考えたい一つの
pointにもなりました

今の時点ではっきりしている
娘たちに部屋を与える狙いは

やはり身の回りの
整理整頓や管理

あまりレベルを上げずに
(私がそれをできるかなぁあせる)

整理収納のスキルも
身につくように

健やかに育ってほしい
願いを込めて

部屋を用意したいと思います好

つい先日
娘たちの部屋づくりの
イメージは決まったのですが

机とベッド
誰にどれだけ用意して

どの部屋に
どう配置するのか

娘たちの気持ちも尊重しながら
ファミリーミーティングをして

コミュニケーションを図ろうと
思っていま~すラブラブ

(おまけ)

関連記事にもでてくるIKEAは

1980年代に
ACTUSがスウェーデンから
日本に持ち込んだそうです目

(おまけ2)

娘は初めてのモノレール搭乗電車

チキンラーメン号に乗れました~?

〈関連記事〉

お手本にしたい子ども部屋を
見つけた記事

参考になりましたら
ポチッとしてくださると嬉しいです好

ポチッのあと、四つ葉のクローバーを
探してみてくださいね
あなたにもHAPPYが届きますようにクローバー

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Follow me!

ACTUSの子ども部屋家具発表セミナーへ行ってきました” に対して 4 件のコメントがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    事前リサーチやね♪
    さすがEmilyちゃん?
    娘の部屋はまだ、お友達が来た時におもちゃを広げるお部屋としてしか使ってないよ~
    机はどうなんやろね?息子もほぼ、収納のために使ってるかんじで勉強はまだリビングでしてるからね~。1人で寝だしたのも…息子の為にいつからかは言わないでおきます笑

  2. Emily より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >彩ちゃん
    それがたまたま事前リサーチやってん(笑)
    机の話しもなかなか面白かったからの
    また記事にするね☆
    息子くん可愛いなぁ?(勝手に想像(笑))
    家もしばらくは子供の来客用部屋になるわきっと(*^▽^*)

  3. puti mom より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この関係私は身を持って知ってました
    母がインテリア好きで当時イケアのファンでもありましが、日本では時期が早すぎたのか1度撤退しています
    よく、アクタスのイケア商品を見に行く母のお供をしたものです
    あ~歳がバレるわ(^^;;

  4. Emily より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >puti momさん
    おおーっ!
    更なる情報をありがとうございますぅ?
    ACTUSの中にイケア商品があったのですね!!
    私のうす~いインテリア知識に
    箔をつけていただいた気分?
    puti-momさんに年齢はないはず。
    だって貴方様は
    永遠の美魔女ですもの( ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です