ありのままを受け入れるとノンストレス?!

キッチン周りの整理収納で
母にヒアリングしていた時のこと

マメな母は
ジッパー付き袋で小物を仕分け

取り出すたびに
袋を開け閉めするのが

おっくうにならないのかな…と思い

私:  このクリップってよく使うよね
      このままで使いにくくない?

母:  んー、そう言われたらそうかな…

引き出しが深いので
キッチンの収納作業が

腰を屈めてモノをとるので
しんどく感じる私

私:  この引き出しのモノを取るとき
      毎回屈んで
      取り出しにくくない?

母:  んー、特に感じないよー

私より5センチ低い母

その差も
感覚の違いなのかもしれません

わぁ…
私の予想に反する
答えばかり返ってくるー汗

「お母さんはどんな環境も

疑問や不満を感じないで

受け入れるタイプなんやろうね…」

「そう、O型やから

ありのままを受け入れるられるの

だから
ストレスたまらないのかもニコニコ

母の世代は
不便がだんだん便利になった世の中で

そんな時に生きた人だから
面倒、不便なんて

不満や怠慢な気持ちが
出てこないのかもなぁ…と

私はすでに
便利になってた世の中で
育ってるせいか?

不満、怠慢な気持ちばかりあせる

いかに楽してスッキリするかばかり
考えていてる笑

これもストレスなんだろうなぁにひひ

でもここをこうしたい、こうしようと
あれこれ考えるのは

しんどい時もあれば
楽しくてストレス解消にもなる(笑)

これでいいのかなべーっだ!

母へのヒアリングで
ハッと気付かされました

親子でも
感覚のズレがあるんだと

ましてはお客様とは

もっとズレがあっても
おかしくありません

だからこそ
きめ細やかなコミュニケーションは
とても大切

私の考えがきっと
理想的だなんて考えてちゃ

真のアドバイスは
できないですよね~

住まいの主役の感覚を
大切にアドバイスしたいです好

〈関連記事〉
実家のキッキン収納を整えてきました

【 御  礼 】

ずっと知りたかった
亡き祖母の芋版に書かれた歌

これですよ、とお知らせくださった
かおり様

本当にありがとうございました
感謝の気持ちでいっぱいですクローバー

よろしければこちらも合わせて
ご覧ください

ランキングに参加していますアップ
応援の1クリック!おねがいしますI

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です